ハワイを語る その1

Aloha!

アロハナキルトの業務日誌『ハワイアンスタイル』ですが、コロナ禍の現在より、少し内容を新しくしてお届けしたいと思います。

アロハナの説明でも度々触れていますが、アロハナは2008年に創業しました。創業当初は『ハワイ直接買い付け』なんてカッコイイ事を謳い、何かにつけてハワイへ足を運んでいました。しばらくしてあまりのコストパフォーマンスの悪さに気づいたのは内緒の話です(笑)

一番多い時で1年間で8回もの渡ハだったと思います。その時は滞在自体は1週間前後でしたが、とにかく帰国後1ヵ月したらまたハワイへ…なんて生活をしていました。(あくまで仕事じゃ!)と。

まぁ、あまりに往復しているので、入国審査で度々「疑われた」のも今となっては懐かしい話ですね。

そんな大好きなハワイですが、ご存じ今は行く事が出来ません。どんなに『お金』を積んでも行く事は出来ません。日本もこんな感じなので、仕方ないですが…。

しかもハワイではコロナの感染者が日々増えています。(8/13現在ではなんと1日350人超の新規感染者)。先月に解禁したビーチも、現在また「閉鎖」とかになってますよね。

ハワイは文字通り「観光」が経済の基盤です。それでもハワイの「姿勢」は「感染を抑える」という方向が明確ですね。やっぱり「感染が収まらないと」経済(観光)活動再開は厳しいと考えているのでしょうね。

正直、日本とは「方向性」が全く違いますね。まぁ、その辺りは個々で意見があるのでしょうが…。

さぁ、前置き長くなりました。アロハナの近年は「1年に1度」のハワイになっています。もちろん、そこではフラダンス関連の取引先との打ち合わせや、ハワイアンキルトの問屋さんとの打ち合わせ、現地でしか手に入らない商品の買い付け等、忙しくも楽しく「仕事」をしています。

さすがに、1年に8回なんて… 今は1回の滞在を長めにしている…という感じですね。初期の滞在と今の滞在では、そのスタイルもだいぶ変わりました。

今年もハワイでも仕事を予定していましたが、コロナで行けません。もしかしたら、あと2年くらいは行けないのでしょうか…。悲しい(泣)

そんな「ハワイ行きたい病」にかかっている中、今までのハワイでの「写真」を再確認してみました。2008年頃って、たぶんガラケーですよね。なのでいわゆる「デジカメ」での写真です。(複数のSDカードを発見!)

そんな懐かしい写真から「ハワイでの食事」シリーズとして、少しずつ紹介していこうと思います。

<お断り>

当時は「インスタ」なんてないから、「ただ撮っただけ」の「映え」無しの画像です(汗)

初回の今回はこちらの写真

チーズケーキファクトリー

そう、ザ・チーズケーキファクトリー!!

ワイキキの「超絶”密”」になっているあそこの場所です。最初は並んでも食べたかったのを覚えています。

で、何度か通った後、「料理はたいして旨くないな」との結論で、ケーキのみテイクアウトで買うようになりました。(すみません、あの場所の食べ物の匂いが苦手なんです)

そして現在は…

チーズケーキ 持ち帰り

ワイキキではなく、カポレイのチーズケーキファクトリーに行って、悠々自適に持ち帰る…というスタイルです(笑)

ちなみに、チーズケーキメインでカポレイに行くのではなく、別件でカポレイに行った「ついで」に買ってくる、という感じです。

アメリカンな甘々なチーズケーキ。コナコーヒーとの相性は抜群ですね♪

それでは次回もまた!

Mahalo